慶応大学菊澤ゼミナールHP

私の趣味

私の著書

新制度派経済学と限定合理アプローチの本

経営哲学学会HP

« 経営哲学学会関東部会 | トップページ | 本日、夜から海外へ »

2009年3月27日 (金)

拙著『戦略学』ダイヤモンド社の重版と朝日カルチャー

 拙著『戦略学』ダイヤモンド社が3月24日に重版されました。まだ、購入されてない方はぜひ一読お願いしたいと思います。初版は2008年7月31日に発売されたので、約8ヵ月で初版が売れたことになります。内容は、それほど簡単ではないので、知識人が購入してくれたのでしょう。今後は、学生の教科書として使い、学生にも理解してもらう予定です。

Photo

アマゾン

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4478006075/kikuzawakensh-22

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 さて、昨日は、 朝日カルチャーセンターで、この戦略学の内容を信長、秀吉、家康などの戦国武将に応用して講義をした。今回もたくさん参加していただき、感謝しております。

 今回も、具体的な企業の事例について教えてほしいという質問があった。私にとっては、応用事例を探すことなどは大した問題ではないと思っている。実際に、大学の学部学生でも簡単に事例を見つけてくる。だから、私があえてそのような事例を説明しなくても・・・と思うのだが。しかし、社会人はそんなヒマがないのかもしれない。

 今後は、『戦略学』で展開しているCGSの企業の事例について、研究してみたいと思う。一番いいのは、菊澤ゼミの学生がやってくれるといいのだが・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 今日は、東電の幹部の方々を対象とする講演依頼があり、その件で東電の担当者の方とお会いした。「組織の不条理」について話をするつもりだが、楽しみだ。

« 経営哲学学会関東部会 | トップページ | 本日、夜から海外へ »

6)菊澤の著書の説明」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 拙著『戦略学』ダイヤモンド社の重版と朝日カルチャー:

« 経営哲学学会関東部会 | トップページ | 本日、夜から海外へ »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30