慶応大学菊澤ゼミナールHP

私の趣味

私の著書

新制度派経済学と限定合理アプローチの本

経営哲学学会HP

« ゼミについて思うこと パート2 | トップページ | キュービック・グランド・ストラテジーの事例3 »

2009年1月 5日 (月)

キュービック・グランド・ストラテジーーの事例2

 拙著『戦略学』ダイヤモンド社で、私はキュービック・グランド・ストラテジー(立体的大戦略)を提唱した。これは、われわれを取り囲む世界が以下のように物理的世界1、心理的世界2、そして知性的世界3からなっており、何よりもこのような多元的世界のもとに生き残るには、これら3つの世界に対して戦略的なアプローチが必要だという主張だ。

物理的世界1=物質、物体、肉体、紙としての本

心理的世界2=心理的状態、感情、心情、欲求、本を読んでる心理的状態

知性的世界3=理論内容、技術、知識内容、観念、理念

拙著に対してい、キュービック・グランド・ストラテジーの企業戦略の事例が知りたいという人いるので、以下で事例を提供してみたい。

アサヒビールの事例(未完成)

「cgs.pdf」をダウンロード

« ゼミについて思うこと パート2 | トップページ | キュービック・グランド・ストラテジーの事例3 »

11)戦略学(CGS)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: キュービック・グランド・ストラテジーーの事例2:

« ゼミについて思うこと パート2 | トップページ | キュービック・グランド・ストラテジーの事例3 »

2021年8月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31