慶応大学菊澤ゼミナールHP

私の趣味

私の著書

新制度派経済学と限定合理アプローチの本

経営哲学学会HP

« ゼミについて思うこと | トップページ | ゼミについて思うこと パート2 »

2009年1月 4日 (日)

芥川賞って

 私は文学が専門ではないので、これから書くことは素人の意見だと思ってほしい。

 また、芥川賞発表の季節がやってきたが、最近の芥川賞には何か疑問がある。村上龍以降は誰が受賞したのかまったく覚えていない。

 知っているのは、史上最年少の受賞者、京都大学在学中で受賞、早稲田大学在学中で受賞、アイドルタレント受賞、北京オリンピックで中国人作家受賞といったことだけだ。

 おそらく立派な作品が選ばれてきたのかもしれないが、多くの人は何かそこに意図があるのではないかと疑ってしまう。

 しかし、もっと問題なのは、もうだれが芥川賞を受賞しようと、大した問題ではないということだ。かつては「受賞者なし」が多かったようにも思うのだが・・・・

 

« ゼミについて思うこと | トップページ | ゼミについて思うこと パート2 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 芥川賞って:

« ゼミについて思うこと | トップページ | ゼミについて思うこと パート2 »