慶応大学菊澤ゼミナールHP

私の趣味

私の著書

新制度派経済学と限定合理アプローチの本

経営哲学学会HP

« いま研究していること | トップページ | 小島ゼミのOB会で »

2008年11月27日 (木)

手帳

手帳というものを、どれだけ多くの人たちが利用しているのだろうか。

私の場合、若い時には、特に30代には、手帳というものはもっていたが、使い方を知らなかった。なぜか。今思えば、ヒマだったのだ。ヒマなので、他の方からいただいても、使わなかった。

ところが、最近では必須のアイテムなってしまった。

ありがたいことに、忙しいのだ。私に声をかけてくれる人が意外に多くいて、手帳に書いておかないと、忘れてしまうし、ダブル・ブッキングになってしまうのだ。

ところで、中央大学や日本大学では、大学の手帳をただでくれる。しかも、二種類ある。しかし、慶応大は自分で購入しなければならないのだ。慶応大学も手帳はただで配布してほしいものだ。学費を値上げしたのだから。(教員の給与は変わりません)

« いま研究していること | トップページ | 小島ゼミのOB会で »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 手帳:

« いま研究していること | トップページ | 小島ゼミのOB会で »

2021年8月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31