慶応大学菊澤ゼミナールHP

私の趣味

私の著書

新制度派経済学と限定合理アプローチの本

経営哲学学会HP

« 経営哲学者としてのCSR | トップページ | インタヴュー »

2008年6月 2日 (月)

拙著『組織の不条理』の行方

 拙著『組織の不条理』が再販されてから、3か月経った。ネットで売れ行きを見ていたが、現在、ネット上の本屋ではどこも売り切れている。

組織の不条理―なぜ企業は日本陸軍の轍を踏みつづけるのか

アマゾン

http://www.amazon.co.jp/%E7%B5%84%E7%B9%94%E3%81%AE%E4%B8%8D%E6%9D%A1%E7%90%86%E2%80%95%E3%81%AA%E3%81%9C%E4%BC%81%E6%A5%AD%E3%81%AF%E6%97%A5%E6%9C%AC%E9%99%B8%E8%BB%8D%E3%81%AE%E8%BD%8D%E3%82%92%E8%B8%8F%E3%81%BF%E3%81%A4%E3%81%A5%E3%81%91%E3%82%8B%E3%81%AE%E3%81%8B-%E8%8F%8A%E6%BE%A4-%E7%A0%94%E5%AE%97/dp/447837323X/ref=sr_1_2?ie=UTF8&s=books&qid=1202316569&sr=1-2

e-hon

http://www.e-hon.ne.jp/bec/SA/Detail?refShinCode=0100000000000030761470&Action_id=121&Sza_id=F2

楽天

http://item.rakuten.co.jp/book/1205915/

その他、セブン・アンド・アイでも。

しかし、書店では残っているのだ。たとえば、池袋のジュンク堂ではたくさんある。

http://www.junkudo.co.jp/search2.jsp?ARGS=%8Be%E0V&VIEW=word&x=27&y=8

紀伊国屋にもある。

https://bookweb.kinokuniya.co.jp/hb/honten/wshosea.cgi?W-FAUTH=%8B%65%91%F2%8C%A4%8F%40&RECNO=1&HITCNT=020

これはどういうことだろう。「組織の不条理」は売れているのかどうか。わからない。問題は、地方の人や忙しい人は本屋ではかえないとなると、結局、アマゾンの高い中古を買うことになる。これはとても不幸なことだ。

機会があれば、文庫で出したいものだ。

« 経営哲学者としてのCSR | トップページ | インタヴュー »

4)私の最近の論文・学会・講演活動」カテゴリの記事

コメント

菊澤先生

Junk堂にたくさんありました。
また、購入しました。3冊目です。
1冊目は3年前に買いました。
2冊目は先日、我社の幹部にプレゼントしました。
今度は、部下にプレゼントしたいと思います。

Sato様

菊澤です。
拙著をたくさん買っていただき、感謝しております。

この本は、それほど売れていないのですが、なぜか市場から消えず、残っている本で、この点、不思議な本です。

Satoさんのような方に、ささえられているのだと思っております。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 拙著『組織の不条理』の行方:

« 経営哲学者としてのCSR | トップページ | インタヴュー »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30