慶応大学菊澤ゼミナールHP

私の趣味

私の著書

新制度派経済学と限定合理アプローチの本

経営哲学学会HP

« 新しい戦略論に向けて | トップページ | 2008年の私の予定 »

2008年3月10日 (月)

続 菊澤ゼミ3期生募集について

 菊澤ゼミ志望者として仮登録してくれた学生、ありがとう。

(同じことをゼミHPの掲示版でも書いています。http://news.fbc.keio.ac.jp/~kikuzawa/entry_bbs/joyfulyy.cgi

 私はまだほとんど新任で、日吉で一度も教えたことがないので、私の顔もしらない学生も多いと思います。それでも菊澤ゼミに仮登録してくれた学生は、おそらく非常にまじめな、かつ熱心な学生ではないかと想像しています。

 また、このブログなどでも書いているように、比較的厳しい条件もだしているので、ゼミを遊びの場、就職の単なる手段と考えている人は、おそらく菊澤ゼミを受けてこないと思っています。

 事実、昨年まで、いろんな学生からいろんな質問メールが来ましたが、今年はひとつもありませんでした。おそらく、ブログ、HPなどみれば、どのような学生を求めているかがはっきりしているのだと思います。

 このことと、さらに、現在、私は三田の学習指導主任という重い仕事をしていることもあり、今年は人数は少数でもいいかなあ~という考えに至っています。現、3年生も少数精鋭を志向しているようです。

(1)したがって、1次でよほど変な人がいなければ、それで終わりにし、1次合格者が10人以下の場合だけ、2次も考えようかという状況にあります。このような状況ですので、おそらく今年は1次で終わる可能性が高いのではないかと考えています。もちろん、素晴らしい学生がたくさんくれば、人数制限とは無関係に合格させます。

(2)それから、もう1点、菊澤ゼミではコンピュターによるやり取りやパワーポイントを重視しているのですが、これは日吉にいるときからIT関係に熟知している学生だけを求めているわけではありません。

 どこのゼミでも同じだと思いますが、入ゼミ後、PCでのメールのやり取りを通して指導することが多くなります。その点を事前に覚悟してほしいということです。したがって、これを機会にがんばるぞという気合がある人はとてもいいですね。みなさんは若いので、すぐに適応できると思います。

(3)最後に、レポートおよび入ゼミ試験に必要な応募書類はしっかり読みますので、手を抜かずに上手にアピールしてください。特に、必ず連絡がつくメールアドレス(携帯でもOK)あるいは電話番号をはっきりと書いてください。

入ゼミ試験の面接で、みなさんに会えることを楽しみにしております。

« 新しい戦略論に向けて | トップページ | 2008年の私の予定 »

7)慶大菊澤ゼミナール情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 続 菊澤ゼミ3期生募集について:

« 新しい戦略論に向けて | トップページ | 2008年の私の予定 »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30