慶応大学菊澤ゼミナールHP

私の趣味

私の著書

新制度派経済学と限定合理アプローチの本

経営哲学学会HP

« 取引「コスト」と「費用」の違い NO6 | トップページ | 開かれた研究会:新制度派経済学研究会 »

2008年1月19日 (土)

座右の銘 NO1

 昨日、最終のゼミがあり、4、3年生と楽しくお酒を飲んだ。そのとき、学生から、先生の座右の銘は何ですか、と聞かれた。

 実は、私は適当な人間なので、座右の銘などといった、たいそれたものはもっていないし、これまでそんなものを必要としたこともない。

 しかし、あえていえば、素人軍事研究家として、以下の言葉が好きだ。飲み会でいった言葉は、以下のような文字です。

  常 在 戦 場(じょうざい せんじょう)

 これは、山本五十六がサインを頼まれたときに、いつも書いていた言葉だ。これをもじって、以下の言葉でもいい。これが、私の心境だ。 軍事オタクと思われるかな?

常 在 研 究(じょうざい けんきゅう)

« 取引「コスト」と「費用」の違い NO6 | トップページ | 開かれた研究会:新制度派経済学研究会 »

3)学者様の不思議な世界」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 座右の銘 NO1:

« 取引「コスト」と「費用」の違い NO6 | トップページ | 開かれた研究会:新制度派経済学研究会 »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30