慶応大学菊澤ゼミナールHP

私の趣味

私の著書

新制度派経済学と限定合理アプローチの本

経営哲学学会HP

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007年10月

2007年10月14日 (日)

命令違反が本当に組織を救う

 拙著『命令違反が組織を伸ばす』を読んで、命令違反などほとんど無理だ。そんなことしたら、会社を首になる。それは、あまりに非現実的だ、と思う人が多いだろう。

 しかし、先日、私の出身ゼミである慶応大学小島ゼミナールのOB会会長であり、片倉工業の元監査役でもある田代会長から、非常に有益なお話を聞くことができ、感動した。

 田代会長は、私の『命令違反が組織を伸ばす』を読んでくれ、「その通りだ」と思ったといいうのだ。長い会社人生において、部下の命令違反に何度も助けられたというのだ。

 田代会長によると、「昔、現場にある行動をとるように強く命令したにもかかわらす、現場がぐずぐずして行動を起こさないことがあった」という。そこで、再び命令するために、現場にいって直に強く命令したらしい。しかし、その後も、現場がぐずぐずして行動を起こさない。

 田代会長が怒り狂っている最中、現場が命令にしたがわなったために、大きな損失をださないですむ事件が発覚したというのだ。こうして、部下の命令違反によって、上司である自分が救われ、組織が救われたというのだ。

 長い会社人生で、田代会長はこのようなことを数回経験したことがあるというのだ。だから、上司は完全ではない、限定合理的だということを、強く認識したというのだ。田代会長によると、偉い役職を経験したような人々は、必ず部下の命令違反によって助けられた経験があるはずだという。

 私自身、実は『命令違反』で展開した議論の経験的妥当性に多少不安をもっていたが、田代会長のこの話によって少し自信がついた。大変有益な話で、感動した。

 私の『命令違反が組織を伸ばす』の経験的妥当性に疑問をいただく人は、この話をどう思うだろうか?

2007年10月 4日 (木)

『販売革新』に『命令違反が組織を伸ばす』が・・

 先日、雑誌『販売革新』の編集長である宮崎さんと編集部の竹下さんからインタヴューを受けた。私の新書『命令違反が組織を伸ばす』光文社を読んで、感動してくれたということであった。

 そのため、宮崎編集長が雑誌『販売革新』10月1日号の「編集長の声」の欄に拙著について熱く語ってくれている。もしこの雑誌を目にしたら、一度見ていただきたいものだ。

月刊誌『販売革新』10月1日号

http://www.shogyokai.co.jp/hanbai/index.php

 私の新本はそれほど売れているわけではないが、数少ない熱心な読者がいるようにも思う。『命令違反が組織を伸ばす』の内容は、難しい内容だ。

 本来、かなりのレベルの大学の経済学部・商学部・経営学部の学生にも読んでもらいたい。しかし、事例が軍隊なので、どうしても読もうとする学生が限られるのかもしれない。

 他方、軍事に関心のある人たちは、軍事の歴史に関心があり、新しい経済理論や経営理論には関心がないので、拙著を読める読者は限定される。

 しかし、上記の宮崎編集長によると(まだお若いのだが)、大学時代にゲーム理論や経済理論を学んできた人が、いま30歳・40歳になってきているので、何か機会があって拙著に触れれば、さらに多くの人々が関心をもつ内容だといってくれたのには、救われた。

 11月1日発行『販売革新』には、私とのインタヴュー記事を載せてくださるようなので、楽しみにしたいと思います。

 

2007年10月 1日 (月)

『なぜ上司は、かくも理不尽なのか』に関するブログNo2

 拙著『なぜ上司は、かくも理不尽なのか』に関するブログもいくつかでてきているので、紹介します。

未確認ですが、先週号の『週刊現代』にでたのでしょうか。

(1)新書DEカルチャー・石原壮一郎/ダメ上司の有効な対処法

「なぜ上司とはかくも理不尽なものなのか」/ 週刊現代(2007/10/06)/頁:163

(2)http://plaza.rakuten.co.jp/mozukuman/diary/200709230001

まさにこういった方に読んで頂きたかったという内容の感想文です。感謝してます。

(3)http://d.hatena.ne.jp/deluck/

思ったほどインパクトはなかったようですが・・・・

読んでいただき感謝してます。

(4) http://d.hatena.ne.jp/tkenichi/20070930/11911612

組織の経済学に関心を持って下さって感謝しています。この種の本をたくさん書いているので、ぜひ読んでいただけるとありがたいですね。

(5)http://people.weblogs.jp/books/2007/10/post_8b5a.html

『なぜ上司は、かくも理不尽なのか』だけではなく、『命令違反が組織を伸ばす』も読んでくださり、感謝しています。

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30