慶応大学菊澤ゼミナールHP

私の趣味

私の著書

新制度派経済学と限定合理アプローチの本

経営哲学学会HP

« イライラ通り:ナッシュ均衡 | トップページ | 経済学的人生観と経営学的人生観 »

2007年3月 7日 (水)

拙著が立ち読み可能に

 1月、2月は本当にかつ恐ろしく忙しく、ほとんどブログを書くことができなかった。

3月5日以後、やっと時間がとれるようになり、これから「好きなことをやるぞ!」と意気込んでいる。「好きなこととは何だ」というと、以下のことを日課とすることだ。しかし、これはあくまで願望だ。

(1)1日100回以上腹筋をして、年にもかかわらず美しい肉体を作ってみたい。

(2)1日1回簡単な短い英文を暗唱して、年にもかかわらず美しい英語の発音をしてみたい。

(3)1日1回3キロぐらい走って、体重を減らし、美しい体格を形成したい。

「学者のやることとは、思えないなあ~」と思われるかもしれない。しかし、その認識は甘い。すべてが学問に通じているのだ。これがプロというものだ。

腹筋をしてお腹の肉をなくし、走って体力をつけると、イスに座って長時間勉強がしやすいのだ。私の言っていることを、きっとお腹が出ている研究者はきっと分かるはずだ。ここ数ヶ月大変、ストレスの高い仕事をしてきたので、私の体はブクブクだ。研究向けになっていないのだ。

さて、マエフリが長くなったが、今回のブログの主題はこれではない。

 先日、中央経済社から、昨年、出版した『業界分析 組織の経済学』(中央経済社)がネットを通して13ページぐらい立ち読みができるようになったとの連絡を受けたので、それを紹介したい。

 最初の文章は力を入れて書いたので、関心のある方は、ぜひ以下で立ち読みしてみてください。(立ち読みなので、お腹に肉があるひとでも、立って読めます。)

  菊澤研宗編著『業界分析 組織の経済学』2006年 中央経済社

4502657301_1

以下クリックして、立ち読みできます。

http://shop2.genesis-ec.com/search/item.asp?shopcd=17262&item=4-502-65730-1

« イライラ通り:ナッシュ均衡 | トップページ | 経済学的人生観と経営学的人生観 »

4)私の最近の論文・学会・講演活動」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 拙著が立ち読み可能に:

« イライラ通り:ナッシュ均衡 | トップページ | 経済学的人生観と経営学的人生観 »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30