慶応大学菊澤ゼミナールHP

私の趣味

私の著書

新制度派経済学と限定合理アプローチの本

経営哲学学会HP

« 2007年度の私の予定 | トップページ | イライラ通り:ナッシュ均衡 »

2007年1月21日 (日)

No4 2007年度 菊澤ゼミ入ゼミ情報-提出レポートへの注

菊澤ゼミの入ゼミを考えている2年生へ

(同じことが菊澤ゼミのHPにも書いてありますが、このブログを読めば十分です。)

★提出レポートについての注★

提出していただくレポートはどれだけ「組織の経済学」「新制度派派経済学」「経営学」「経営戦略論」について知っているか、という知識量に関する試験ではありません。

私は、傲慢な人間なので、「私の専門である「組織の経済学」「新制度派経済学」などは、ゼミに入ってから私が徹底的に教えます」という感覚でゼミを展開しています。事前に、たくさん知識を蓄積しておいてほしいなどのセコイことは、まったく考えていません。

レポートを通して、うまくいえないのですが、みなさんのもっている「何か」を見てみたいというが本当のところです。それは、もちろん、この学生は論文をかけるのかなとかという点であったり、学問・研究への真摯な気持ち、読み込みの深さ、知識に対する無知な傲慢さ、何か良いプライドの高さ、文章整理の仕方のセンスなどいろいろです。

言い方を変えると、「このレポートを読んだら、私を落とす合理的な理由はないですよね」と思わせるようなあるいは説得してくれるようなものであれば、最高ですね。

いずれにせよ。一生懸命に書いていることが伝わるようなレポートをみて、落とそうと思う人はいませんので、ナーバスになる必要はありません。

逆に、手抜きのレポートはすぐに見抜きますので、避けてください。

むかし、ある大学の大学院での授業で、私の本に関するレポートを提出させたことがありますが、賢くない大学の学生は、ネット上の書評をそのままコピーしてきました。

ネット上の書評を参考にするのは、大いに結構です。どんどん参考にしてほしいと思います。

しかし、そのままコピーするようなことだけは、避けてほしいものです。


組織の不条理
http://www.outlogic.co.jp/modules/news/article.php?storyid=455

クラウゼヴィッツかリデルハートか(DHBR)http://www.outlogic.co.jp/modules/news/article.php?storyid=210

その他、アマゾンなどたくさんあります。

« 2007年度の私の予定 | トップページ | イライラ通り:ナッシュ均衡 »

7)慶大菊澤ゼミナール情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

» 組織の不条理―なぜ企業は日本陸軍の轍を踏みつづけるのか(菊澤研宗) [視点 リサーチ - OutLogic]
http://ec2.images-amazon.com/images/P/447837323X.09._AA240_SCLZZZZZZZ_.jpg 前々から気になっていた本である。組織論の本として、意思決定論の本として読んだ。大規模組織はいかにして意思決定の硬直化が起きるのか、という問題意識からである。 本書では、...... [続きを読む]

« 2007年度の私の予定 | トップページ | イライラ通り:ナッシュ均衡 »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30