慶応大学菊澤ゼミナールHP

私の趣味

私の著書

新制度派経済学と限定合理アプローチの本

経営哲学学会HP

« 最近の論文・学会活動2005年度 | トップページ | 心のバイアス:経済心理学入門 »

2006年5月 7日 (日)

学会活動・講演活動2006年度

2006年度の予定は以下の通り。

●1月10日
「ダイヤモンド・ハーバード・ビジネス・レヴュー」に論文「リーダーの心理会計」を発表

◎3月23日 
経営哲学学会 関東部会でキッコーマン副会長のコメンテーター。

●5月連休明け菊澤研宗編著『戦略と組織の経済分析ー応用新制度派経済学』中央経済社の原稿提出。

◎5月20-21日 
経営学史学会 統一論題 発表予定。

◎5月29-31日 
Pacific Business Association
Pan-Pacific Conference

●6月「三田商学研究」の論文原稿提出

●7月25日

 慶応大学 商学学会で発表

「リーダーの心理経済学ー取引コストと心のバイアスの影響ー」

行動取引コスト理論モデルによる分析について発表。

◎7月29-31日
経営行動学会 統一論題 発表予定。

行動エージェンシー理論をコーポレート・ガバナンス問題に応用する。

●7月30日 ドイツ経営学者の原稿提出

●9月4日 経営哲学学会でコメンテータ

●9月30日「コーポレート・ガバナンスの国際比較」の原稿提出

●12月 三田商学研究論文の提出予定

●12月 光文社新書の原稿を提出予定

« 最近の論文・学会活動2005年度 | トップページ | 心のバイアス:経済心理学入門 »

4)私の最近の論文・学会・講演活動」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 学会活動・講演活動2006年度:

« 最近の論文・学会活動2005年度 | トップページ | 心のバイアス:経済心理学入門 »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30