慶応大学菊澤ゼミナールHP

私の趣味

私の著書

新制度派経済学と限定合理アプローチの本

経営哲学学会HP

« ヨーロッパ編 | トップページ | 新制度派登場の歴史 NO1 »

2006年4月23日 (日)

アジア編

アジア
(タイ・バンコク)
バンコクは大変エキサイティングな街です。
オリエンタルホテルでアフタヌーン・ティを飲みたかったのですが、タイのタクシードライバーは私を宝石店に連れて行き、結局、オリエンタルホテルには行けませんでした。タクシーは信頼できないので、タイシルクで有名なジム・トンプソン店へは電車で行きました。

タイのシャングリラホテルが行っているディナークルージングは最高です。また、オリエンタルホテルのアフタヌーンティーも最高です。

(マレーシア・クアラルンプール)
この街は、他の街とくらべて、夜でも静かな街です。さすがイスラム教の世界で、酒を飲んで酔っぱらっている人は少ないように思いました。.

(マレーシアのペナン島)
マレーシア最大のリゾート地ですが、少し地味。
船に乗って、釣りをしましたが、船がぼろくて、船酔いします。

また、パヤ島でシュノーケリングができ、
熱帯魚をみることができます。ただ、
魚がやたらに多く、時々、えさのパンと
間違えて、魚が足をかっじってくるのには
驚きました。

 また、ペナン島からパヤ島へ向かう船がぼろくて、乗客がほとんど全員船酔いで吐いていました。
あんな苦しい思いをしてまでパヤ島には二度と行きたくないという気持ちです。


(シンガポール)
 シンガポールでは、ナイトサファリが必見です。動物はやはり夜生き生きしています。マーライオンにはちょっとがっくりしました。あまりにも小さい。

(香港)
 香港は、すべてがおいしい街でした。しかし、ちょっと価格が高いような気がしました。女人街は、コピー商品であふれていました。

香港の夜のクルージングは本当にすばらしい。夜景がきれいです。昔、日本軍がこの島を占領したのか・・・・と、つい思ってしまいました。

(韓国)
ホテルでは、英語より日本語が通じるのには驚きました。韓国料理も思ったよりもおいしいとおもいました。

« ヨーロッパ編 | トップページ | 新制度派登場の歴史 NO1 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アジア編:

« ヨーロッパ編 | トップページ | 新制度派登場の歴史 NO1 »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30